【2021年】ミックスボイスとは【13年の練習の集大成】
初めての一人カラオケ完全マニュアル【ヒトカラ】
カラオケで原曲キーにこだわることの良いとこ悪いとこ
習い事でボイトレってどうなの?

エッジボイスが苦手でも高い声は出せるようになるという話

2020/12/17

高い声

t f B! P L
エッジボイスが苦手でも高い声は出せるようになるという話

高い声を出せるようになりたい。
エッジボイスを練習すると良いらしい。
でもエッジボイスは難しい。
これって必須?

とお悩みのあなたへ「エッジボイスが苦手でも高い声は出せるようになるという話」というテーマで解説していきます。

「エッジボイスを練習することが高音発声に繋がる!」といった感じのボイトレ動画が結構あることをご存知ですか?

「へーそうなんだ。」と思う一方で「エッジボイスができないと高い声出るようにならないの?」と不安になりますよね。

大丈夫です。エッジボイスが苦手でも高い声は出るようになります。私がそうでした。

今日はそんな話をします。

エッジボイス出せないけど、高い声を出したいというあなたは、ぜひ最後までご覧ください。

エッジボイスが苦手でも高い声は出せるようになるという話

エッジボイスが苦手でも高い声は出せるようになるという話

今日の話す内容は
  1. そもそもエッジボイスとは
  2. 鶏が先か、卵が先か
  3. エッジボイスは手段
の3つです。

高い声を出すためのトレーニングは、人によって合う合わないがあります。

エッジボイスを練習することで高い声が出るようになる人がいれば、私のようにエッジボイス自体が苦手という人間もいます。

人それぞれ体の作りが違うので、良い悪いの話ではないですのでご安心を。

自分ができないことが出来る人の説明は「真実」であるように感じてしまいますよね。でも少なくともエッジボイスはそこまで深刻にならなくて大丈夫です。

どういうことか、1つずつ詳しく見ていきましょう。

そもそもエッジボイスとは

そもそもエッジボイスとは

一つ目の内容は「そもそもエッジボイスとは」です。

呪怨ボイスとも呼ばれている、ガラガラとした低い声。

そこからお話しします。

高い声との関係

喉にある声帯をピタッと閉じて息が出ない状態から、少しずつ低い声を出そうとすると「ア゛ア゛ア゛・・・」とガラガラした声が出ます。

これがエッジボイスと呼ばれていて高音発声のトレーニングとして推奨されていたりします。

どうしてこのエッジボイスが高い声を出すことと関係あるのかというと、このエッジボイスをベースに高音発声すると、地声っぽく聞こえる声になるというメリットがあるからです。

ミックスボイスといわれている発声の状態です。

出せない人が多い

ミックスボイスを出すためのトレーニング方法としてエッジボイスを練習するのですが、エッジボイスを出せないという人は結構多いんです。

ボイストレーナーでエッジボイスが出せないという先生には会ったことはないですが、カラオケ大好きフレンズの中にはエッジボイス苦手という人が多い印象です。

大好きなアーティストの歌い方を真似し続けていたら、知らぬ間にエッジボイスが身に付いていた。そんな方とは出会ってきました。

例えば
  • 平井堅さん
  • hydeさん
  • 福山雅治さん
などです。

歌唱テクニック

アーティストの真似をしてエッジボイスができるようになった方たちは、エッジボイスを歌唱テクニックの一つとしてトレースしていたからです。

高音発声の基礎トレーニングとしてエッジボイスを練習するのと、歌唱テクニックを練習するのとは、目指すところが異なります。

そのため、一口にエッジボイスを練習するといっても、歌が上手くなりたいのか、それとも高い声を出したくてやっているのか、目標を見失わないためにはっきりさせた方が良いです。

鶏が先か、卵が先か

鶏が先か、卵が先か

二つ目の内容は「鶏が先か、卵が先か」です。

私はミックスボイスができるようになった後、エッジボイスができるようになりました。

これってエッジボイスが先か、ミックスボイスが先かの話になるんですよね。

エッジボイスは苦手

私は今でもエッジボイスは苦手です。でも、hiC(C5)くらいまでの高い声は自由に出せるようになっています。

そんなミックスボイスで歌えるようになってからは、「ア゛ア゛ア゛」とエッジボイスも出せるようになりました。

そのため、ずっとやりたかった平井堅のモノマネ、エッジボイスで歌い始めるアレができるように。

私にとってエッジボイスってそのくらいの存在。

ミックスボイス習得の後

理論的に説明してくれるボイトレの先生によれば、エッジボイスを練習することによって、声帯の閉鎖をコントロールできるようになるとのことです。

そして、行く行くはミックスボイスを習得できるといった感じの説明をよく見ます。

確かに、ミックスボイスを習得した後にその説明を読むと、「そんな感じだなぁ」と納得。

でも、繰り返しになりますが私がエッジボイスを出せるようになったのは、ミックスボイス習得の後です。

エッジボイスは必須ではない

私の実体験からもお分かりのように、高い声を出すためにエッジボイスは必須ではありません。

人によっては声帯の長さや喉の形といった個人差によって、エッジボイスを練習することが高い声に直結する場合はあると思います。

目に見えない部分で、人によって個人差があることだから。

なので、逆にエッジボイスが苦手でも高い声を出せるようになる可能性は大いにあります。

エッジボイスは手段

エッジボイスは手段

三つ目の内容は「エッジボイスは手段」です。

手段と目的がごっちゃになってしまう事があります。

私は早い段階でエッジボイスには見切りをつけていました。

目的を見失わないように

この記事を読んでくださっているあなたは「高い声」を出したくて、エッジボイスを練習されていることと思います。

どうかその目的を見失わないようにしてください。

先にお話した通り、エッジボイスは歌唱テクニックとしても使われます。

そのため、高音発声の練習をしていたつもりが、気付いたらエッジボイスそのものの練習をしていた、なんてこともあります。

高い声を出すという目的が遠くなってしまいますのでご注意を。

合わなければ他の手段

私はエッジボイスが苦手だと分かってから、早い段階で見切りをつけて他の練習方法を試しました。

高音発声の練習方法はたくさんあります。

ごくごく稀に「エッジボイスができないの?」と煽り口調で話してくる人もいますが、そっとしておきましょう。

これをやれば絶対できるようになるという方法が存在しないと同じように、これを絶対やらなければいけないという練習もありません。

私の場合は鼻腔共鳴

エッジボイスが苦手な私は、鼻腔共鳴の練習が刺さりました。

鼻の空間に響かせるトレーニングが、結果的に、声帯やその周りの筋肉のコントロールへ繋がり、高い声で歌えるようになりました。

鼻腔共鳴の効果は全然感じなかったけれど、リップロールの練習でミックスボイスを習得したという話を聞いたことがあります。

本当に、人それぞれです。

まとめ

まとめ

今日は「エッジボイスが苦手でも高い声は出せるようになるという話」というテーマで解説してきました。いかがでしたでしょうか。

この記事で解説した内容は
  1. そもそもエッジボイスとは
  2. 鶏が先か、卵が先か
  3. エッジボイスは手段
です。

エッジボイスが出来ない人は、とことん苦手だと思います。

だからといって、高い声を手に入れる未来が閉ざされるわけではないので、安心してほしいと思いこの記事を書きました。

今でもエッジボイスが苦手な私ですが、ストレスを感じずに高い声で歌えるようになっています。

高音発声の練習は悲観的になることがありますが、この記事を参考に少しでも前向きになっていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。それでは~